2019年9月19日(木)

ロヒンギャ帰還困難 準備完了も安全に懸念

東南アジア
2019/8/22 18:21
保存
共有
印刷
その他

【コックスバザール、ヤンゴン=共同】ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャが隣国バングラデシュで難民生活を送っている問題で、バングラデシュ当局者は22日、ロヒンギャ側から「今のところ前向きな回答を得ていない」と述べ、同日中の帰還は難しいとの認識を示した。難民キャンプのある南東部コックスバザールで記者団に語った。

バングラデシュ南東部コックスバザールのロヒンギャ難民キャンプで、帰還作業について説明するバングラデシュ当局者(中央)=22日(共同)

両国政府は帰還に向けた準備を22日に完了。ロヒンギャ側が同意すれば、ミャンマー西部ラカイン州に一部が戻る予定だった。安全が確保されていないと懸念を示し、拒否しているという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。