カナダ、豪州も瀬取り監視参加へ 防衛相「歓迎」

北朝鮮
2019/8/22 19:00
保存
共有
印刷
その他

北朝鮮が洋上で積み荷を移し替えて密輸する「瀬取り」に関し、カナダとオーストラリアが警戒監視活動に参加することになった。8月下旬と9月上旬以降にそれぞれ加わる。北朝鮮は経済制裁の抜け道として瀬取りを繰り返しており、日米が監視を強化している。岩屋毅防衛相は22日の閣議後の記者会見で「取り組みを歓迎する」と述べた。

瀬取りは国連安全保障理事会の決議で禁止されている。カナダは海軍のフリゲート艦を東シナ海などに派遣する。オーストラリアは航空機を使って警戒監視にあたる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]