板橋区、クラウドファンディングで文化財の保存費募る

2019/8/22 17:54
保存
共有
印刷
その他

東京都板橋区は9月2日から、区内の文化財「旧粕谷家住宅」(東京・板橋)の保存、管理費としてふるさと納税を使ったクラウドファンディングで寄付を募る。寄付を通じて、旧粕谷家住宅の周知と理解を促し、文化財を身近に感じてもらう狙いだ。

東京都指定有形文化財の「旧粕谷家住宅」(東京・板橋)

区はふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で寄付を受け付ける。目標額を100万円に設定した。集まった寄付金を旧粕谷家住宅の防消火設備と管理棟の設置にかかる経費に充てる。設置予定の防消火設備にはセンサーが付いており、炎を感知すると自動で放水する。文化財を火災から守るだけでなく、近隣に燃え広がることを防ぐ役割もあるという。

旧粕谷家住宅は東京都指定有形文化財で、江戸時代中期に建てられた。区は2015~17年の工事で建築当初の姿に復元した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]