2019年9月20日(金)

三井住友FG、英運用会社買収へ 200億円超で
新興国株で残高増狙う

金融機関
2019/8/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は英国の資産運用会社TTインターナショナル(TTI)を買収する。買収額は200億円超になる見通しだ。国内は低金利で運用難が続くなか、新興国の株運用に強いTTIを傘下に収め、機関投資家の資金を集めて預かり残高の増加を狙う。安定的な収益が見込める運用ビジネスを拡大する。

TTIの運用残高は7月末時点で84億ドル(約9000億円)。北米や英国の年金基金から資金を預…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。