2019年9月23日(月)

富山の細工かまぼこ 鯛や富士山を表現、引き出物に
映える!

2019/8/23 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

魚介類が豊富な富山県は、すり身を原料とするかまぼこの一大消費地でもある。その愛着の強さが分かる商品が結婚式の引き出物などに使われる細工かまぼこだ。鯛(たい)や富士山などを表現し、見た目にボリューム感もある。普及の背景には、高度成長期の技術革新がある。

富山市の練り製品メーカー「梅かま」。本社に併設する店舗には鯛のほか果物や花、北陸新幹線の車両などをかたどったかまぼこが並ぶ。約30種類のデザインが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。