日清食品が「酸辣豆腐」スープ 低糖質、低カロリー

2019/8/22 16:40
保存
共有
印刷
その他

日清食品は黒酢の酸味と、具材の豆腐が特徴のカップ入りスープ「酸辣(サンラー)豆腐 旨辛すっぱスープ」を26日に発売する。若い女性に人気という中華料理のスープ「酸辣湯(サンラータン)麺」をアレンジした商品。麺の代わりに豆腐を入れ、糖質とカロリーともに低いスープに仕上げた。

日清食品が26日に発売する酸味と辛味の豆腐スープ「酸辣(サンラー)豆腐 旨辛すっぱスープ」

黒酢、唐辛子などが入った鶏ガラベースのスープに、豆腐やかきたま、きくらげ、ネギを具材として加えた。1食あたりの糖質は4.9グラム、カロリーは45キロカロリーにそれぞれ抑えた。

同社は2011年から「純豆腐」スープシリーズを販売しており、その中でも「スンドゥブチゲスープ」が人気という。同シリーズは容器のふたを開封し、お湯を注いで食べるカップ入りのスープ。新商品として新しい味を加え、ターゲット層の女性の取り込みをねらう。

希望小売価格は税別170円。全国の小売店などで発売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]