2019年9月18日(水)

北島康介 五輪のミカタ

フォローする

競泳日本代表、勝機はまだ十分にある

Tokyo2020
2019/8/23 10:01
保存
共有
印刷
その他

先月の競泳の世界選手権はメチャクチャ面白かった。五輪を控え、「強い」と思えるスターがやっぱり出てきた。

男子200メートルバタフライを世界記録で制したミラク(ハンガリー)、女子背泳ぎで2つの世界記録を出したスミス(米国)。「確実に強いな」という泳ぎだった。

男子200メートル平泳ぎは史上まれに見るハイレベルな接戦だった。優勝したチュプコフ(中)、渡辺(右)=ロイター

男子200メートル平泳ぎは史上まれに見るハイレベルな接戦だった。優勝したチュプコフ(中)、渡辺(右)=ロイター

花形の自由形、バタフライ短距離6冠のドレセル(米国)も強かった。ただ、彼は決勝でタイムを落とす。そこが五輪金メダル通算23個のフェルプス(米国)との違い。絶対的強さまでは感じない。米国女子のエースで自由形長距離の絶対女王レデッキーは1冠に終わり、22歳で初めて敗北を味わった。これはけっこうなショックだと思う。どう向き合うのか、興味がある。

個人メドレー2冠の瀬戸大也はやっぱり運を持っている選手だ。これはとても重要。競ったら、最後はわずかなスキも見逃さず、勝機を味方にできる選手が勝つのだから。

記録は良くはない。大也も「これでは五輪は駄目」と自覚している。個人メドレーは最後にへばらないようターゲットタイムを決め、ペース配分して泳ぐ種目だ。ただ、今回の大也は五輪を見越し、失速覚悟で飛ばし、どれだけやれるかを試していた。その勝負度胸にはしびれた。

前大会2冠のケイリシュ(米国)がケガをしていたらしく、さえなかった。会場で会ったら「今年はいいんだ」とあっけらかんと言っていた。この割り切りもかっこいい。

記録、競り合い共に最もハイレベルだったのは200メートル平泳ぎ。前世界記録保持者の渡辺一平は目前で記録を破られ3位。一平は今まで決勝でタイムを落としたけれど、今回は記録をあげていたいいレースだった。がぜんやる気が出る負けだったと思う。

200メートルという距離は、どの種目もラスト50メートルが強い選手が強いと言われてきた。僕が前半からいく作戦をとってから平泳ぎは後半型が下火になったけれど、今回優勝したチュプコフ(ロシア)のラスト50は従来の概念をも覆す。最後までほぼ同じスピードで泳ぎ、ラスト50でタイムをあげる。まだ伸びると思う。

大舞台の決勝で自己ベストを出し、結果を残すのは難しい。厳しく言えば、今回の日本代表でできた人は少ない。できた新顔は200メートル自由形2位の松元克央だけ。この種目は常に激戦で気を抜けないけれど、来年に期待を持たせる新星が自由形から出た意味は大きい。

日本は好成績を出して五輪に向けて勢いづきたかったろうけど、結果が芳しくない方がいい時もある。すべきことが明確になるからだ。

頑張って記録を伸ばせ。今大会を見た限り、五輪での勝機はまだ十分あると思う。

(北島康介)

北島康介 五輪のミカタをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

北島康介 五輪のミカタ 一覧

フォローする
男子200メートル平泳ぎは史上まれに見るハイレベルな接戦だった。優勝したチュプコフ(中)、渡辺(右)=ロイターロイター

 先月の競泳の世界選手権はメチャクチャ面白かった。五輪を控え、「強い」と思えるスターがやっぱり出てきた。
 男子200メートルバタフライを世界記録で制したミラク(ハンガリー)、女子背泳ぎで2つの世界記録 …続き (8/23)

陸上日本選手権の男子100メートルで、10秒02をマークして優勝したサニブラウン=共同共同

 東京五輪の顔になりそうな人が出てきた。陸上のサニブラウン・ハキーム選手(20、米フロリダ大)。自分と同じ東京都豊島区の学校を出た親近感もあって、6月末の陸上の日本選手権を現地で見た。
 100メートル …続き (7/18)

20年東京五輪聖火リレーのルート概要などを発表するイベントで、トーチを手に聖火ランナーのユニホームを着て登場した公式アンバサダーの野村忠宏さん(右)ら=共同共同

 聖火リレーの走者募集が始まった。僕も日本コカ・コーラのCOO(チーフ・オリンピック担当オフィサー)として、PRに一役買う。
 1928年アムステルダム五輪で聖火は復活、このときからコカ・コーラは五輪を …続き (6/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。