日中韓首脳会談の年内開催へ連携 河野氏ら3外相、中国首相と会談

2019/8/22 17:00
保存
共有
印刷
その他

【北京=地曳航也】河野太郎外相は22日、中国の王毅、韓国の康京和(カン・ギョンファ)両外相とともに、北京の人民大会堂で中国の李克強(リー・クォーチャン)首相と30分間会談した。日中韓首脳会談の年内開催を目指す方針を確認した。朝鮮半島の非核化に向けた連携でも一致した。

李氏は日韓関係の悪化を念頭に「それぞれの敏感な問題を適切に処理し、中日韓協力を新たな高みに推し進めることが求められている」と述べた。多国間の自由な貿易体制の重要性を指摘し、日中韓3カ国の自由貿易協定(FTA)の交渉を加速する必要性も訴えた。

河野氏は習近平(シー・ジンピン)国家主席が来春に国賓としての来日する予定であることに触れ「日中関係の改善・発展の流れをさらに強めていくべく、人的交流の強化を含めて取り組んでいきたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]