相鉄、有隣堂などとコラボ企画 都心直通100日前から

2019/8/22 15:31
保存
共有
印刷
その他

相鉄グループは22日、書店チェーンの有隣堂(横浜市)とのコラボ企画を始めた。相鉄が11月30日に東京都心への相互直通運転を始めるのを記念して、100日前の22日から有隣堂の横浜市内や東京都内など4店舗で限定デザインの文庫本カバーを配布する。有隣堂はカラフルな文庫本カバーのサービスで知られており、独自企画で相鉄の直通運転をPRする。

有隣堂とのコラボでは、カラフルな限定ブックカバーなどを用意する

今後は山崎製パンとのコラボも始める。食品スーパーやコンビニで総菜パン「ランチパック」の限定商品を販売する。パッケージに相鉄のブランド色を使い、ブランド牛「横濱ビーフの牛ひき肉」を具材に使用する。相鉄グループの食品スーパー「そうてつローゼン」では、直通運転に用いる鉄道車両をデザインした外箱のカステラも販売する計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]