/

「日本郵便に経緯確認」総務相 アフラックの委託販売で

石田真敏総務相は22日の閣議後の記者会見で、日本郵便が扱うアフラック生命保険のがん保険で保険料の二重徴収や顧客が無保険になる乗り換え契約が10万件以上起きていたことについて「日本郵便から経緯と事実関係について詳しく確認したい」と述べた。

郵便局を除くアフラックの保険代理店は2014年から契約乗り換え時の保険料の二重徴収を避ける制度を導入した。石田氏は日本郵便に導入を見送ってきた経緯などを聴取する考えを示した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン