「バイクNGの道」解除 暴走族減り、大阪OBP31年ぶり
騒音再発、住民懸念も

2019/8/22 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

交通の安全確保や騒音抑制を目的にバイクの走行を禁じる「二輪車通行規制区間」の解除が進んでいる。暴走族の人数がピークの2割未満に減り、騒音対策の必要性が薄れたことが背景にある。ライダーの利便性は高まるが、騒音再発を心配する住民も少なくない。専門家は「安心感を与えるよう説明を尽くすことが必要だ」と指摘する。(小安司馬)

大阪城公園の北側にあるビジネス拠点「大阪ビジネスパーク」(OBP、大阪市中央区)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]