国有「ゾンビ企業」支援で延命 中国東北部、改革遅れ

アジアBiz
2019/8/21 23:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済成長が遅れる中国の東北部で国有企業の改革が停滞している。南部など他の地域に比べ、中国政府が進める国有企業に民間資本を受け入れる「混合所有制改革」の進捗が遅い。企業収入に占める国有企業のシェアは約4割に達し、全国平均(約2割)を上回る。「企業が現状に満足しているのが問題」。ある省幹部は危機感を募らせる。

今月上旬。上海市で金融部門を担当する裁判所は、工作機械メーカーの瀋陽機床(遼寧省瀋陽市)子…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]