2019年9月17日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,992.28 +3.99
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,840 +40

[PR]

ポジション

フォローする

ドル調達金利、1年半ぶり低水準  国内の超長期債には資金流入

2019/8/21 22:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

円を元手にドルを調達する際のコストが約1年半ぶりの低水準となっている。米連邦準備理事会(FRB)の利下げで日米金利差が縮小した影響が大きい。ただ、それ以上に米国債金利が低下しており、国内の投資家にとって米債投資はなお割高だ。海外勢もプラス利回りが確保できる日本の超長期債に資金を投じており、国内金利の低下圧力となっている。

ドルの調達コストは、日米の金利差と「ベーシススワップ」と呼ばれる上乗せ金利…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。