2019年9月20日(金)

中国の濁流、カンボジアを翻弄 乱開発のリゾート地

2019/8/21 20:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今や「中国の飛び地」とまで呼ばれるカンボジア南西部シアヌークビル。中国の進出ぶりを住民はどう感じているのか。

「見てほしい場所がある」。三輪タクシーを運転する青年がいう。向かったのは名門インディペンデンスホテル近くの自然保護区だ。

ケネディ元米大統領夫人も滞在したホテルの周辺は野生生物も多い風光明媚(めいび)な環境で知られてきた。近くの湖は豊かな水が湾に注ぐ様子からクメール語で「海との境」との名…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。