冬レタス収穫お助け 潤青果、人員増・設備投資上積みも

2019/8/22 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

青果卸の潤青果(長崎県雲仙市)は、地場の小規模レタス農家の収穫作業支援サービスを拡大する。雲仙市産の冬レタス生産量は全国トップクラスだが、高齢化で農作業を担う労働力が不足している。潤青果は従業員を派遣し、農作業を手伝うことで仕入れ拡大につなげる。現在110カ所程度の取引先を、2020年に150~160カ所に増やす。

潤青果は30人ほどの従業員が所属し、毎年10月~翌年5月初旬まで雲仙市内の農家を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]