/

この記事は会員限定です

大阪、銀行融資伸び全国ワースト2位 10年で0.6%増

大企業の東京転出痛手に

[有料会員限定]

大阪府で銀行貸し出しが伸び悩んでいる。日銀や地方銀行協会のデータを集計したところ、直近10年間の貸出額の伸び率は0.6%増と全国平均(19%)を大幅に下回り、高知県に続いて全国で2番目に低いことが明らかになった。大企業向け融資を手掛ける都銀が落ち込み、地銀の貸し出し増では補えていない。新たな産業を育成して資金需要を掘り起こす取り組みに課題が残る。

(露口一郎、金岡弘記)

2019年3月末とリーマン・ショ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1665文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン