2019年9月19日(木)

アサリ養殖に参入 中野建設など、新たな地域産業に

住建・不動産
九州・沖縄
2019/8/21 19:58
保存
共有
印刷
その他

建設業の中野建設(鹿児島県薩摩川内市)など3社はアサリの陸上養殖事業に参入した。2018年4月に設立した事業会社、シェルフィッシュ甑(同)を通じて薩摩川内市の下甑島に養殖施設を整備し、このほど養殖事業を開始した。漁獲量が減少しているアサリを安定供給する仕組みを構築することで新たな地域産業に育てる計画だ。

シェルフィッシュ甑を設立したのは中野建設のほか、砕石等製造業のガイアテック(同)、貝類の養殖技術を持つFUバイオカルチャー(熊本県上天草市)の計3社で、資本金1200万円で3社が3分の1ずつ出資した。養殖施設の事業費1億円は南日本銀行と日本政策金融公庫が協調融資した。

下甑島の海洋深層水を使い、水槽や海水の循環装置などで産卵ふ化させたアサリを1センチメートル程度の稚貝にまで育て、自治体や漁業協同組合などに出荷する計画。今後数年をかけて成貝の育成技術も構築する考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。