SDGs推進へ連携協定 静清信金と三井住友海上

2019/8/21 20:20
保存
共有
印刷
その他

静清信用金庫(静岡市)と三井住友海上火災保険は21日、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」の推進に関する包括連携協定を結んだ。信金の顧客企業向けのセミナーなど連携事業を企画する。

同信金は2月に「せいしんSDGs宣言」を掲げた。中小企業への浸透が課題とみて、ノウハウをもつ同社との連携を決めた。同社がSDGsに関する連携協定を信金と結ぶのは、浜松いわた信金、横浜信金に次いで3例目となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]