大王製紙、植物由来素材をスポーツ用品や自動車部品に

2019/8/22 7:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大王製紙は植物由来の素材、セルロースナノファイバー(CNF)のスポーツ用品や自動車部材、塗料への配合素材などへの応用に取り組む。軽量で強度に優れた特性を生かした用途開拓へ愛媛県との共同研究にも着手。CNF応用製品の量産化に道を開き、新たな収益源を育てるとともに、木材資源を有効活用して環境負荷の小さい経営を推進する。

CNFは、紙の原料であるパルプを、ナノ(ナノは10億分の1)メートル単位に細かく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]