宇都宮市、LRT停留場名選定で検討委

2019/8/21 19:47
保存
共有
印刷
その他

宇都宮市は2022年に開業する次世代型路面電車(LRT)の停留場の名称の選定に向け、10月に検討委員会を設置する。有識者や沿線の住民、交通事業者らで構成し、19ある停留場の名称を選ぶ。市と栃木県芳賀町は検討委の選定結果を受け、停留場名を20年8月に決定する。LRTに愛着を持ってもらうため、検討委は名称公募など市民が参加できる仕組みも検討するという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]