AIRDO、保安検査場通過締め切り前倒し 20分前までに

2019/8/21 20:14
保存
共有
印刷
その他

AIRDOは10月27日から、発着する全空港で保安検査場を通過する締め切り時刻を出発の20分前にする。これまで出発の15分前だったが、外国人観光客の増加やテロ対策で保安検査場の混雑が激しくなっているため、締め切りの前倒しを決めた。羽田空港では、すでに2018年12月から20分前に早めている。

空港の保安検査では、新千歳空港で7月、日本航空羽田行きの乗客がガスボンベやナイフを持ち込んでいたのを見逃すミスがあった。乗客が搭乗中に地上スタッフに申し出て発覚し、乗客363人全員の保安検査をやり直して出発が2時間半遅れた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]