羽生選手がツール・ドPR アニメとコラボポスター

2019/8/21 18:59
保存
共有
印刷
その他

東日本大震災で被災した宮城県の沿岸部を自転車で走り、復興を願うイベント「ツール・ド・東北2019」のPRポスターが完成した。自転車競技を扱った人気アニメ「弱虫ペダル」に、冬季五輪のフィギュアスケート男子で連覇した仙台市出身の羽生結弦選手が登場する設定。今月下旬以降、東京都内の地下鉄の駅などで掲示される。

フィギュアスケートの羽生結弦選手が登場する「ツール・ド・東北2019」のPRポスター=共同

ポスターは9種類。大会の実行委員会などが、漫画原作者の渡辺航さんの監修を受けて製作した。石巻市や気仙沼市の実際のコースを背景に、羽生選手が漫画のキャラクターと共に大会の公式ジャージーを着て、自転車をこいだり休憩したりしている。

東京メトロ新宿駅や渋谷駅、仙台市営地下鉄仙台駅のほか、特設サイトでも披露する。羽生選手は実行委を通じて「大好きな作品。応援できることが、とてもうれしく、幸せ」とコメントした。大会は7回目で9月14、15日に開かれる。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]