2019年9月15日(日)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月13日 145.781 +0.252

[PR]

商品ニュース

ニッケル、国際相場が続落 持ち高調整の売り広がる

2019/8/21 18:53
保存
共有
印刷
その他

ステンレス鋼に使うニッケルの国際相場が続落した。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は20日に1トン1万5860ドルと前日から60ドル(0.4%)下落した。日本時間21日夕時点でも1万5850ドル前後で推移している。高値を受けた持ち高調整の売りが優勢となっている。

ニッケル相場は鉱石生産で世界最大のインドネシアの供給懸念から8月上旬に急騰した。同国が2022年からを予定する鉱石の輸出禁止を早めると伝わった。15日には4年8カ月ぶりの高値をつけたことで売りが広がっている。非鉄市場で主要の銅やアルミニウムが製造業の需要不安から軟調に推移したことも売りを誘った。

「供給懸念から大幅な下落は考えにくい。当面は1万6000ドルを中心に底堅い値動きが続く」(みずほ銀行デリバティブ営業部の能見真行調査役)との見方が優勢だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。