神戸大から創業、バイオ分野に芽 学内の支援会社本格化

ヘルスケア
2019/8/22 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸大学で大学発のバイオベンチャーの創業支援が実績を上げつつある。同大教授らが設立した創業支援の会社を通じ、ゲノム編集やDNA合成など学内の有望な研究成果を事業化する独自の取り組みで、4月までに5社が創業した。資金が潤沢でない中堅大学における創業支援の一つのモデルを示すとともに、次世代の主力産業と目されるバイオ分野で関西に企業集積を促す試みだ。

創業支援の枠組みは2016年4月に始まった。神戸大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]