2019年9月20日(金)

中国、英総領事館職員の拘束認める 治安管理処罰法違反で

2019/8/21 18:44
保存
共有
印刷
その他

【北京=高橋哲史】中国外務省の耿爽副報道局長は21日の記者会見で、在香港の英総領事館で働く香港人の職員が行方不明になった問題に関し、中国当局が広東省深圳でその職員を拘束したと明らかにした。主に軽犯罪に適用する「治安管理処罰法」に違反したとしている。

市民に参加を呼びかけるデモ隊(21日、香港)=ロイター

耿氏は「この案件は外交問題ではない」と強調したうえで「職員は香港市民であり、英国民でない中国人だ。すなわち、完全に中国自身の内部事務に属する」と述べ、あくまで中国の内政にかかわる問題だと訴えた。職員は治安管理処罰法に基づき「15日間、行政拘留される」という。

英国外務省は20日、職員が拘束されたとの報道を受け「強く懸念している」との声明を発表した。耿氏はこれに対し「英国は最近、香港問題で誤った言論を発表し続けている。我々は英国に改めて香港問題であれこれとあら探しし、(混乱を)あおり立てるのをやめるよう要求する」と英国を批判した。

香港のニュースサイト「HK01」は職員の交際相手の話として、職員が8日に深圳を訪問したあと連絡が取れなくなり、9日に出勤しなかったと伝えていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。