2019年9月23日(月)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月20日 145.722 -0.244

[PR]

商品ニュース

合板輸入が低調 2カ月連続20万立方メートル割れ

2019/8/21 18:37
保存
共有
印刷
その他

コンクリートの型枠などに使う合板の輸入が低調だ。日本木材輸入協会(東京・江東)によると、6月の輸入量は18万9959立方メートルと、前年同月に比べ18%減った。2009年2月以来の20万立方メートル割れとなった5月に続く低水準。輸入が出荷を下回る状態が続き、足元では型枠用合板の一部が欠品状態になっている。

輸入量の前年割れは2カ月連続。過去3年の月間平均は23万~24万立方メートル程度で、2カ月続けて20万立方メートルを下回るのは異例。5月まで港湾在庫が積み上がっており、商社が調達を手控えた影響が出ている。

特に落ち込みが大きいのはマレーシアだ。6月は6万1017立方メートルと、11年9月以来の低水準だった。同国産の約7割を占める型枠用では「(最も需要の多い)厚さ12ミリの合板が不足している」(木材専門商社S・I・T=東京・中央=の荘林宏毅社長)という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。