伊政権崩壊、「極右外し」新連立探る

2019/8/21 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】イタリアのコンテ首相の辞意表明を受け、マッタレッラ大統領は21日、新政権樹立に向け各党との協議に入った。極右「同盟」と左派「五つ星運動」による連立政権が崩壊したことで、政治の混乱は避けられない情勢だ。総選挙の回避を狙う「極右外し」の動きが出るなど駆け引きも始まっている。金融市場は財政規律を維持する新政権誕生への期待から落ち着いているが、政治の混迷が続けばEU(欧州連合)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]