プーチン政権、野党封じ込めに必死 統一地方選へ危機感
「外国が内政干渉」と批判、香港デモの中国とも連携

2019/8/21 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【モスクワ=小川知世】9月8日のロシア統一地方選を前に、プーチン政権が反体制派野党の封じ込めに必死になっている。有力な活動家を多数拘束し、野党を支援したとして外国の内政干渉を調査する委員会を下院に新設した。香港で抗議活動が続く中国政府とも共闘する方針だ。これに対して野党勢力は与党以外の候補に投票するよう訴え、政権との攻防が激しくなっている。

「国内の政治が法の枠組みの下で進むためにあらゆる手段を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]