/

この記事は会員限定です

高齢者ニーズが変える金融 老後2000万円報告を起点に

経済部長 藤井一明

[有料会員限定]

「お変わりありませんか」。明治安田生命保険は卒寿(90歳)のような節目を迎えた長寿の契約者に対し、はがきや電話、直接訪問で所在地や受取人を確かめる点検制度を2015年4月に始めた。今年3月までの4年間、90歳以上で対象となる人の99.6%にあたる1万4千人と連絡できた。茶寿(108歳)や皇寿(111歳)でも数件の確認例があるという。

点検した結果、保険金や給付金の請求に応じる場合も出てくる。対面ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1998文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン