インド、国営企業の民営化加速 航空会社など23社
売却益1兆6000億円見込む 財政負担を軽減

2019/8/21 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ムンバイ=早川麗】インド政府が国営企業の民営化を加速する。2019年度(19年4月~20年3月)に航空会社やセメントメーカーなど23社を民間に売却する計画だ。1兆500億ルピー(約1兆6000億円)の売却益を見込むほか、赤字企業の売却で政府の財政負担を軽減する。民営化によって効率的な経営を促し、インド経済の活性化につなげる。

「エア・インディアは1日あたり1億5000万ルピー(約2億2000万…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]