留学ビザ交付率が急降下 日本語学校の入学希望者

2019/8/21 17:28
保存
共有
印刷
その他

ミャンマーやバングラデシュなどから4月に日本語学校への入学を希望した外国人への「留学」の在留資格認定証明書の交付率が、審査厳格化により昨年に比べ急降下したことが21日、日本語学校がつくる団体の調査で明らかになった。認定証明書は査証(ビザ)取得に必須で、関東甲信越では、国別の交付率が1%を下回る地域もあった。

調査は「全国日本語学校連合会」(東京)が、入学希望者が最も多い4月の在留資格の申請数と交…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]