北陸中心街、百貨店頼みに転機 大和高岡店25日閉店

2019/8/22 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

百貨店に頼る北陸の中心市街地の街づくりが転機を迎えている。富山県第2の都市、高岡市では大和高岡店が25日に閉店する。大和は高岡市と同様、金沢市や富山市でも自治体などが資金を出した会社が管理・運営するビルに入居。二人三脚で街のにぎわいを支えてきた。ただ、顧客は郊外のショッピングセンター(SC)に流れ、同社に大がかりにな集客策を講じるだけの体力はない。主役の存在感低下は、にぎわい創りのあり方に再考を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]