/

この記事は会員限定です

赤司初太郎氏 乱世タイプ、台湾で大成功

[有料会員限定]

赤司初太郎は野心と野望と出世欲の塊のような男である。赤貧洗うがごとき少年期を経て台湾でしょうのうと砂糖で大成功、勢いを得た赤司は炭鉱からパイナップル缶詰まで関連する事業会社は50社を超えた。リスクを恐れぬ冒険的経済人の代表と言える。

「元亀天正の勇士、豪傑を今に見る思いがする。身長五尺七、八寸、大兵肥満で風采群を圧しておる。青雲の志抑えがたく、ついに図南の鵬翼(遠隔地で大事業を志すこと)を張って台湾入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1370文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン