2019年9月23日(月)

グループ企業の資金一括管理広がる クラウドで導入しやすく

2019/8/23 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

グループ企業の資金などを一括管理する仕組み「キャッシュ・マネジメント・システム(CMS)」を取り入れたり、拡充したりする企業が増えている。クラウドの普及で専用システムの導入費用が大きく低下しているためだ。海外進出やM&A(合併・買収)でグループ社数が増える企業は多く、CMSを使った効率的な資金管理を進める企業が増えそうだ。

CMSの代表的な機能は「プーリング」で、各子会社の余剰資金を本社など一つ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。