/

この記事は会員限定です

グループ企業の資金一括管理広がる クラウドで導入しやすく

[有料会員限定]

グループ企業の資金などを一括管理する仕組み「キャッシュ・マネジメント・システム(CMS)」を取り入れたり、拡充したりする企業が増えている。クラウドの普及で専用システムの導入費用が大きく低下しているためだ。海外進出やM&A(合併・買収)でグループ社数が増える企業は多く、CMSを使った効率的な資金管理を進める企業が増えそうだ。

CMSの代表的な機能は「プーリング」で、各子会社の余剰資金を本社など一つの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン