元徴用工・輸出管理議論へ 日韓外相会談始まる 軍事協定も焦点

2019/8/21 15:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=地曳航也】河野太郎外相は21日午後、北京郊外のホテルで韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談した。元徴用工訴訟問題をめぐり韓国側に是正を求める。韓国側は日本の輸出管理の厳格化について撤回を要求する。韓国は24日に更新期限を迎える日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄をちらつかせており、対応に言及するかも焦点だ。

日韓外相の会談は21日午前に北京郊外で開催する日中韓外相会談に合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]