/

この記事は会員限定です

食卓で仕事、育児と両立 りそなHDが在宅勤務

金融人いまどきの働き方(3)

[有料会員限定]

りそなホールディングスの本部で働く田中名穂子(31)は、広告物や店舗の看板、ロゴなどの製作を担当している。仕事場は自宅の食卓だ。「タレントさんの表情を少し明るくしていただけますか」。上司や広告代理店とのやりとりも全て自宅で済ませている。

田中は2017年4月にりそなが在宅勤務を取り入れた時から週3日、自宅で働いている。2歳の長女を保育園に送った後、上司に「出勤」を告げて仕事に取りかかる。自宅から江東区の本社まで通うには...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り379文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン