立民と国民民主、分かれた事務所の行方は(写真でみる永田町)

写真でみる永田町
コラム(経済・政治)
2019/8/23 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野党第1党の立憲民主党と第2党の国民民主党が、衆参で会派を共にすることで合意しました。旧民進党の流れをくむ両党は2017年衆院選を前に分裂したまま、これまで議会運営や選挙戦略をめぐっていがみ合いを続けてきました。

両党関係者が「泣き別れビル」と呼ぶ建物が宇都宮市の中心部にあります。2階建てで、1階に立民の栃木県連、2階に国民民主の県連が事務所を構えています。

もともとビルには民進党の県連が入居し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]