/

この記事は会員限定です

[FT]独で極右政党台頭 与党内に連立求める動き

[有料会員限定]
Financial Times

ドイツの国政与党キリスト教民主同盟(CDU)の国会議員、マルティン・パッゼルト氏(72)は一見、急進派には見えない。だが彼はドイツ政界の最大のタブーの一つを破った。

同氏は最近、CDUは極右政党「ドイツのための選択肢(AfD)」との連立協議を検討すべきだと語った。反イスラム、反移民を掲げるAfDは今秋のドイツ東部の地方選で大勝する可能性がある。

「彼ら(AfD)に投票したり、共感を寄せたりしている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2253文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン