「敬老」の不安 山田ルイ53世

プロムナード
2019/8/26 9:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6、7年前。長女(小1)が生まれたのを機に、生命保険に入ろうと思い立った。当時、40歳目前の筆者。保険会社の担当者は、様々なプランを親身に提案してくれたが、幾つかの生活習慣と100キロを越える体重が仇(あだ)となり、月々の支払いが目を疑うほどの高額に。(これを毎月、しかも、掛け捨てで!?)……想像するだけで寿命が縮まりそうだったので、已(や)む無く断念。今に至る。

死後はともかく、しがない一発屋…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]