/

この記事は会員限定です

公的統計、人材集めで敗北 政策立案に影

統計不信(中)

[有料会員限定]

ヤフーが東京大や東京工業大での採用活動に力を入れている。お目当てはデータ分析の能力を持つ理系の学生たちだ。入社後も研究論文の発表に携わることを認め、研究に熱心な学生をひき付ける。チーフデータオフィサーを務める佐々木潔氏は「ユーザーの利便性を向上するには、データ分析が欠かせない」と語る。

どちらかといえば地味な存在とみられてきた統計やデータの世界。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の普及を見据え、産...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り839文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン