/

この記事は会員限定です

イタリア首相が大統領に辞表提出、金融市場混乱も

[有料会員限定]

【ジュネーブ=細川倫太郎】イタリアのコンテ首相は20日、議会上院での演説で辞意を表明し、マッタレッラ大統領に辞表を提出した。連立政権を構成する極右「同盟」と左派「五つ星運動」が主要政策などを巡って対立を深めており、これ以上の政権運営は難しいと判断した。伊政局の不安定化は避けられず、金融市場が混乱する可能性もある。

コンテ氏は演説で「私は政府での体験をここで終える」と述べ、演説後に大統領に辞表を提出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り596文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン