スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

野口、銀メダルで五輪内定 ボルダリングで底力

2019/8/20 23:30
保存
共有
印刷
その他

頂点にあと一歩届かなかったが、野口は満面の笑顔。銀メダルの達成感、五輪の切符をつかんだ喜び……。全ての思いを包含して「夢みたいで信じられない」と言葉を紡いだ。

【関連記事】クライミング野口、五輪代表内定

女子複合で銀メダルを獲得し、東京五輪代表に内定した野口

女子複合で銀メダルを獲得し、東京五輪代表に内定した野口

スピード7位の出遅れは想定内。ボルダリングでの巻き返しが効いた。朝から不安だらけで「いい登りができる精神状態ではなかった」が、得意種目は自然と集中力が高まる。安定したしなやかな動きで唯一の2完登。今季何度も屈したガルンブレトを上回って1位を取れたことで優位に立てた。リードは完登直前で突起物(ホールド)をつかみ損ねたが「あんなに力を振り絞れるなんて」。自分もまだ知らぬ底力に驚いた様子だ。

小学5年で競技に魅せられてから人生の多くの時間をクライミングに注いできた。牧場を営んでいた実家の牛舎を改造して作ってもらった壁で練習した日々が第一人者の土台にある。東京五輪での採用が決まった2016年は「引退を考えていたタイミング」。大舞台に立つために4年間を過ごすと覚悟して3種目の総合力を磨いてきた。

最後と決めた世界選手権で内定できなかったら「その先五輪を目指すかどうか悩んでいた」と吐露した。だからこそ、「あと1年クライミングをできることがうれしい」。自らにプレッシャーをかけ続けてきた競技人生。今度は金メダルに向けた道が始まる。

(渡辺岳史)

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
ノーマンは男子400メートルで昨季の世界最高記録をマーク、東京五輪「金」だけを見据える

 日本にルーツがある次代のホープが、陸上競技大国の米国にいる。カリフォルニア州出身で日本人の母を持つマイケル・ノーマン(22)。男子400メートルで2019年シーズンの世界最高となる43秒45をマーク …続き (1/17)

バドミントン女子ダブルス日本代表の福島(左)と広田の「フクヒロ」ペア


 全ての五輪競技を通じても屈指の代表争いといえるのが、強豪ペアひしめくバドミントン女子ダブルスの2枠を巡る戦いだ。そんな厳しい選考レースで、福島由紀と広田彩花(ともにアメリカンベイプ岐阜)の「フクヒロ …続き (1/16)

後半、先制ゴールを決める小川=共同共同

 ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入によるMF田中碧の退場は、犯した罪に対して罰が重すぎた。
【サッカーU23日本、カタールと引き分け アジア選手権】

 前半終了間際。ボールを死守しようと伸 …続き (1/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]