/

この記事は会員限定です

こうじと塩で熱中症予防 福光屋の経口補水液

北陸サマーテック(6)

[有料会員限定]

こうじと塩のパワーで熱中症を予防し、猛暑を乗り切ってほしい――。そんな思いから経口補水液を開発したのが日本酒の「加賀鳶(かがとび)」で知られる福光屋(金沢市)だ。「飲む点滴」と呼ばれるほどアミノ酸などの栄養が豊富な甘酒の発酵技術を活用し、こうじ菌由来のクエン酸と奥能登の天然塩を加えた。熱中症対策と発酵食という注目ジャンルを組み合わせた。

5月に発売した「コージパワードリンクソルティ」(希望小売価格...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り579文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン