/

この記事は会員限定です

建築事務所のロジック、AIで注文住宅の成約率向上

[有料会員限定]

建築事務所のロジックアーキテクチャ(熊本市)は、営業データなどを人工知能(AI)が学習し、戸建て注文住宅販売で、成約率を高めるシステムを開発した。注文住宅は成約までに時間がかかり、成約率が低いと採算が悪化しやすい。これまでの営業記録や住宅展示場でのアンケート調査を分析し、AIが顧客に最適な価格や建設地域を割り出す。自社運用を経て2020年からシステムを外販する。

開発したシステムは顧客の年齢や家族...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り722文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン