2019年9月24日(火)

高校野球

初Vかけ22日決勝 履正社、星稜

2019/8/20 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■履正社、攻め抜く強力打線

履正社の1番桃谷がまた初回から暴れた。明石商の2年生エース、中森の高めに浮いた変化球を振り抜くと、中堅フェンスを直撃する三塁打に。2番池田の左前打であっさり先制すると、さらに4番井上から3連打。いきなり打者一巡で4点を奪い、試合の流れをぐっと引き寄せた。

1回戦で先頭打者弾を含むソロ2発を放った桃谷は、5試合連続の初回先頭での出塁。「足は特別速くはない。粘っていくより、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 高校野球の甲子園大会で春夏1度ずつ優勝の実績がある早稲田実業高(東京)は14日、複数の硬式野球部員に問題行動があったため、秋季東京大会の出場を辞退すると発表した。問題行動の詳細については明らかにして …続き (14日 10:18)

 韓国・釜山郊外の機張で8日まで開催された野球の18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)に出場した高校日本代表が10日、成田空港に帰国した。当初予定していた9日は台風15号の影響で航空便が欠航とな …続き (10日 19:54)

米国を破り優勝し喜ぶ台湾ナイン=韓国・機張(共同)

 【釜山=共同】12の国・地域で争う野球の18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)最終日は8日、韓国・釜山郊外の機張で行われ、決勝は台湾が5連覇を狙った米国を2―1で破り、5大会ぶり3度目の優勝を …続き (8日 22:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。