/

この記事は会員限定です

アサヒGHD、世界でビール原料の調達一本化

[有料会員限定]

アサヒグループホールディングス(GHD)は買収した欧州の事業会社とビール原料の共同調達に乗り出す。現在は日本と欧州のビール会社で大麦やホップなどを別々に調達しているが、2020年末までに一本化する。傘下のイタリアの主力ブランド「ペローニ」について消費量の多い英国での生産を検討するなど、生産品目の最適化も進める。一連の改革で総額約300億円のコスト削減を目指す。

16~17年にかけて世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り592文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン