アサヒGHD、世界でビール原料の調達一本化

2019/8/20 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アサヒグループホールディングス(GHD)は買収した欧州の事業会社とビール原料の共同調達に乗り出す。現在は日本と欧州のビール会社で大麦やホップなどを別々に調達しているが、2020年末までに一本化する。傘下のイタリアの主力ブランド「ペローニ」について消費量の多い英国での生産を検討するなど、生産品目の最適化も進める。一連の改革で総額約300億円のコスト削減を目指す。

16~17年にかけて世界最大手のア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]