2019年9月23日(月)

ロシア、米中距離ミサイル実験を非難

2019/8/20 18:38
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=小川知世】米国がロシアとの中距離核戦力(INF)廃棄条約で禁止されていた中距離ミサイルの発射実験を実施したのを受けて、ロシアは反発を強めている。リャプコフ外務次官は20日、「米国が軍事的な緊張を高める路線を取ったのは明らかだ」と非難した。米国が中距離ミサイルの配備に向けて前進したことで、米ロの軍拡競争の懸念がさらに高まりそうだ。

米国が実施した地上配備型巡航ミサイルの発射実験(18日)=米国防総省提供・AP

タス通信によると、リャプコフ氏は実験を「米国が長期にわたって準備してきた証拠だ」と批判した。2日にINF条約が失効する前から米国が開発を進めていたと主張した。上院のコサチョフ国際問題委員長は米国がアジアや欧州に中距離ミサイルを配備し、ロシアを脅威にさらせば「米国民と米国に結果をもたらす」と対抗措置を示唆してけん制した。

発射実験は米国防総省が19日に発表した。カリフォルニア州にある海軍施設から地上配備型の巡航ミサイルを発射し、飛行距離は500キロメートル以上に達した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。