東都水産、魚力と資本業務提携

2019/8/20 18:34
保存
共有
印刷
その他

水産卸大手の東都水産は20日、鮮魚小売大手の魚力と資本・業務提携すると発表した。互いを引受先とした第三者割当増資を9月5日付で実施する。東都水産は1.3%、魚力は2.8%の株式を持ち合う。

業務面では国内での小売事業をはじめ、卸売事業や海外展開でも協力する。東都水産は魚力の持つ販路や商品調達ルートを生かして取引先を拡大する。

国内の魚の消費量は減少傾向が続き、資源不足による魚価の高騰も追い打ちをかける。水産業界で生き残りが厳しさを増す中、東都水産は19年に小売テナント業を始めるなど事業の裾野を広げている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]