ファーウェイ、スマホ用ソフト内製化加速 制裁に対応

ファーウェイ
アジアBiz
2019/8/20 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【広州=川上尚志】中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が、スマートフォンに使う基幹ソフトの内製化を急ぐ。米商務省が19日に同社への禁輸措置の強化を発表し、米企業のソフトが使えなくなる恐れが強まっており、代替品を自社開発して対抗する。基本ソフト(OS)の開発にメドを付けてアプリストアの普及も目指すが、利用者の支持を得られるかは不透明だ。

「あなたが開発した『アンドロイド』向けアプリは、まだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]