2019年9月23日(月)

自動化推進で粉の混入を徹底予防 沢井製薬関東工場(千葉県茂原市)
創る

2019/8/20 16:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

後発医薬品(ジェネリック)国内大手、沢井製薬の最新の製剤工場が関東工場(千葉県茂原市)だ。東日本の主要な生産拠点で、年間35億錠の生産能力は全国の同社工場の中でも2番目の規模だ。徹底した品質管理と自動化で安全性と効率性を両立、拡大するジェネリック需要に応える。

関東工場内にはシリンジ(注射剤)棟と、2013年に竣工した新製剤工場がある。製剤工場では主に内服用の固形製剤を生産しており、1時間あたり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。